星野(すたたた・・・)先ほど労災保険のこと聞いたけど、雇用保険がなんとかって山田さんが言っていた気がしたので、戻ってきました。

山田よく戻ってきましたね(笑) 先ほどは労災保険についてお話ししたので、今日は雇用保険にいきましょう!

星野雇用保険はどういうものですか?

山田雇用保険とは、従業員が失業した場合や雇用の継続が困難となった場合に従業員の生活や雇用の安定を図るとともに、再就職のサポートを目的として給付が行われる保険です。

星野これは、わかります。私も退職した後にハローワークに行きました。その時に、再就職手当をもらいました。非常に助かりましたよ。

山田そうですね。使える制度は、どんどん使い、ご自身の事業を大きくしてくださいね。

星野これは従業員を雇う場合は、入る必要があるんですよね?

山田そうですね。入る必要があります。でも、労災保険とは違い、「労働時間が20時間以上かつ、31日以上継続勤務予定の従業員」という決まりがあります。
要約すると、いわゆる正規社員を雇用するのであれば、対象になりますよね。
アルバイトの場合は、入らなくていいかもしれません。

星野これも、全て会社負担ですか?

山田いいえ。雇用保険は、会社負担と従業員負担がありますよ。平成28年度の料率だと、会社が0.85%で従業員が0.5%を負担しますよ。

星野またまた、お金がかかるわけですね。僕も、自分の会社が倒産した時のために、入ろうかな・・・。

山田何を言っているんですか!!星野さん、倒産だなんて考えてたらダメです。「絶対に大きくする」という気持ちが大切です。そのためには、経営の基礎知識を学ぶ、安全な経営を心掛けてください。それに、残念ながら労災保険とは違い、事業主である星野さんは加入することができませんよ。

星野そうなんですか(泣)事業主は、大変なんですね。従業員の雇用保険は、どこで加入するのですか?

山田雇用保険の加入はハローワークで行います。 ただし、雇用保険の加入手続きには、労働基準監督署の受付印が必要になるので、まずは労働基準監督署に労働保険の「保険関係成立届」というものなどを提出してからの手続きとなる点に注意してください。

星野経営者になるだけじゃなくて従業員も雇うとなるといろんな手続きや制度があるんですね!知りませんでした・・・。(すたたたた)

山田また、行ってしまいました。星野さん、会社の経営者はみなさん通る道です。健闘を祈っていますよー!!

まとめ