ひとりで起業をお考えで、良きアドバイザーをつけることは非常に良い判断です。なぜなら、ひとりで事業の事を考えていても、独りよがりの意見になりがちで、客観的に判断をすることができないからです。

以下は実際に起業された方に相談相手にどのような方を選択しているかのアンケートをとったものです。

企業にあたってのアドバイザーとして、群を抜いて「顧問税理士・会計士」にしている割合が高い結果となりました。

起業家に対する相談相手に関するアンケート

参照:中小企業の経営者の事業判断に関する実態調査

では、一般的に事業の相談相手として向いている人はどのような人なのでしょうか。
相談相手として、ふさわしい人のポイントとして2点あります。

あなたの価値観を知る人

事業にはたくさんの岐路があります。この事業をやるべきなのか、やらないべきなのか・・・。しかし、事業ではその時点で正解が何かはわかりません。そのため、あなたの価値観に基づき判断するしかないのです。保守的な人と、リスクを負って投資する思考を持っている人では選択が変わってきます。事業は、あなたの価値観に基づいて、選択をすることが必要なのです。

あなたの事業を知る人

事業にはそれぞれ、ビジネスモデルがあります。業界によって売上が上がる仕組みが違いますし、どれかけのコストをかけた方が良いかも変わります。そのため、事業の選択をする上では、あなたがどのような業界で事業を行っているかも重要な判断要素になります。

あなたの事業を知る人

「あなたの価値観を知る人」であり、さらに、「あなたの事業を知る人」が長年、あんたと話をし、事業を見ている顧問税理士・会計士なのではないでしょうか。

ストラーダグループがお客様にご提供させて頂くサービス

会社設立について

お客様の希望する会社設立に関して、弊社専属の専門家によるヒアリングを行わせて頂き、お客様1人1人に合ったオーダーメイドの組織を設立させて頂きます。
初回のご相談は無料です。その後弊社のサービスを受けて会社設立される場合、お客様がご自身で会社設立する場合と同じ価格で会社設立が可能となります。

税務顧問について

弊社では低料金で高品質なサービスを心掛け、貴社のニーズに合わせて選んで頂ける料金体系を明確にしております。法人のお客様でも個人のお客様でもご利用いただけます。
弊社では会社設立1年目に限り月5,000円、年間60,000円の割引を致します。
また、補助金・助成金の申請などのストラーダグループが提供するトータルサポートサービスが割引となります。

補助金・助成金の活用について

補助金・助成金とは、国からもらえるお金です。
メリットばかりの補助金や助成金ですが、デメリットとしてその種類が多数あり自社に合うものを探す事が困難ということがあげられます。さらに、専門的な知識を有し、事業計画書の作成や事務手続きに時間を要する場合があります。
ストラーダグループでは、無料で補助金/助成金のコンサルティングレポートを作成し、お客様に合致した制度をご提案致します。

また、関東経済財務局長及び財務支局及び経済産業局長認定の経営革新認定支援機関であるストラーダグループが事業計画書を作成するため、補助金の取得率が増加致します。

資金の融資について・・・

創業時の資金調達は大きく2つあります。日本政策金融公庫からの借入、又は信用保証協会を利用した制度融資による借入です。それぞれ特徴がありますので、お客様に応じて融資を受けるのが大切です。経営革新認定支援機関であるストラーダグループ専属顧問税理士のアドバイスにより融資可能性が増加致します。

会計面+税務面においてのアドバイス

会計のプロである公認会計士と税務のプロである税理士がお客様の経営に関するお悩みを数字の面から全面サポートさせて頂きます。